smtwtfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
new entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

単行本のご紹介

 近代麻雀(竹書房)で地味に連載している頭がいい人、悪い人の麻雀」が本になりました!
洋泉社から、10月26日発売です。

ネット麻雀ロジカル戦術入門

ビジネス書のような装丁、なんだか知的なタイトルで、これじゃ誰も「頭(中略)麻雀」だとは思わないんじゃないかと思うんですが、こうすると、近代麻雀を読んでない人にも興味を持ってもらえるのかなあ、って気もするけどよくわかりません。

私は著者の麻雀理論(?)を、例え話にして(たいていはダジャレにして)挿絵のようなマンガを描いています。「けっこううまい例え話」の時と「かなり無理があるダジャレ」の時があるので、「この回は苦しかったんだろうな」とか想像して楽しんでいただけるとうれしいです。

ちなみに、基本的には「こういう手の時に、何を切るか、どう展開させるか」ってな問題に、解答、解説している本なんですが、3人の「麻雀強い人」に回答してもらったそうで、その回答が著者とかなり違ったそうで、けっこう著者がへこんでいて面白かったです。麻雀の教則本とは思わず、「著者」と「3人の回答者」の誰が一番頭のいい麻雀を打っているかを判断する本、として読むのも一興だと思います。私はどれが正しいのかさっぱりわからないんですが、著者を師匠と仰いでいるので師匠を信じます(笑)。

これ、本当は、発売前にお知らせするべきだったんですけど、私の中ではまだ25日で、カレンダー見てびっくりしてあわててこれ書いてます。もう発売されてるはずですので、良かったら探してみてくださいねー。

at 09:55, ちりへい, 宣伝

comments(0), trackbacks(0)